西原村自然情報館
*
西原村自然情報館 > 西原村の見どころと今

西原村の見どころと今

西原村は熊本県にある村です。村の花・のぎく、村鳥・きじ、村木・どんぐりになります。
村の東部には、阿蘇外輪山の一部である標高1,095メートルの俵山を中心とした広大な原野と山林が広がります。
俵山は毎年3月に山焼きが行われ、山焼きで維持される草原の山腹に、登山コースが整備されています。各地から登山愛好家が訪れ、ウォーキングや登山に最適な山です。
また、俵山から阿蘇山の山々を望むことができます。阿蘇山から吹く東風を「まつぼり風」と呼び、西原村は風の恩恵を多く受ける風の里です。
夏には涼を求めて寄姫伝説のある伝説の滝・白糸の滝、秋には約50万本のコスモスが映える俵山コスモス園、冬の夜には竹灯篭にろうそくの灯された冬あかりが楽しめます。
しかし、近頃では、2015年9月14日に阿蘇山の噴火が起こりました。気象庁は、今後も同じ規模の噴火が発生する可能性があると考え、大きな噴石や火砕流に警戒し、風下では火山灰や小さな噴石に注意するよう呼びかけています。
西原村からでは、役場庁舎において噴煙が確認され、降灰の影響も出ています。西原村は熊本県にある村です。村の花・のぎく、村鳥・きじ、村木・どんぐりになります。
村の東部には、阿蘇外輪山の一部である標高1,095メートルの俵山を中心とした広大な原野と山林が広がります。
俵山は毎年3月に山焼きが行われ、山焼きで維持される草原の山腹に、登山コースが整備されています。各地から登山愛好家が訪れ、ウォーキングや登山に最適な山です。
また、俵山から阿蘇山の山々を望むことができます。阿蘇山から吹く東風を「まつぼり風」と呼び、西原村は風の恩恵を多く受ける風の里です。
夏には涼を求めて寄姫伝説のある伝説の滝・白糸の滝、秋には約50万本のコスモスが映える俵山コスモス園、冬の夜には竹灯篭にろうそくの灯された冬あかりが楽しめます。
しかし、近頃では、2015年9月14日に阿蘇山の噴火が起こりました。気象庁は、今後も同じ規模の噴火が発生する可能性があると考え、大きな噴石や火砕流に警戒し、風下では火山灰や小さな噴石に注意するよう呼びかけています。
西原村からでは、役場庁舎において噴煙が確認され、降灰の影響も出ています。


トラックバックURL

http://paronepoppy.com/sample-page/trackback/


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。